HOUSE DANCE SPECIAL SCHOOL

NUE DANCE SCHOOLの特徴
現在も現役で活動するダンス歴30年のストリートダンス研究家でプロストリートダンサーの NUE氏だからできるハウスダンス専門スクール

ダンスキャリア30年の講師だから安心

プロストリートダンサーとして30年のキャリアを持ち、講師としては27年のキャリアがあるため、現在までに1万人を超える生徒様にダンスを教えてきた経験があります。そのうちの90%以上はダンス未経験者で、個人差はございますが6ヶ月~1年以内には皆さんダンスが踊れるようになっています。ハウスダンスってなに?という方でも問題ありません。多くの方に教えてきた経験から理解の仕方も人それぞれあることもわかりますし、そもそもダンスが出来ない方のためにもスクールがあると考えていますので、ダンス自体が初めての方もお気軽に是非体験レッスンからチャレンジしてみてください。

確かな基礎がオリジナルスタイルを作る

基礎を学ばずにYOUTUBEなどで見たものを真似するだけでもある程度楽しく踊ることはできます。しかしながら真似事を続けているだけですと、同じパターンの繰り返しになってしまい、自分で表現する楽しさや、自分自身のオリジナルを作るのは困難な状況になります。また他人のダンスを真似するだけですと、現場によってはいわゆるパクリ行為となりますので、こちらもあまり良いものではありません。
ストリーダンスというものは、決まった動きを繰り返すというより、音楽を聴いてその瞬間瞬間に自分の感性で身体表現をする即興性が醍醐味のダンスです。そのため真似事だけで基礎やオリジナルがないため、自分が今やっている動きの原理原則がわからないためにその次の動き、発想が湧いてこない状況になり、その結果それまでにパターンとして記憶された事を繰り返すことになってしまうので、やはり即興性は著しく低下します。
洗練された基礎を学ぶことで、動きの原理原則を理解すると「さっきは右から行ったけどこれ左からもいけるな」とか、「このステップもしかして逆回しでもカッコよく踏めるかも!」などの気づきが出てきます。これはダンスをしている上で大変楽しく面白い部分ですし、頭も身体もどんどん柔軟になって動きの幅も広がり、結果として自分だけのオリジナルスタイルが形成されて行きます。こういったことからも、しっかりと基礎を学ぶことはとても大切ということになります。
ダンスの基礎といってもその種類は数多く、また多岐に渡りますが、ストリートダンスはもともと海外で生まれたダンスなので、日本人の骨格や体型、考え方にそのまま適用できるかというと、できるものとそうでないものがありますし、実は一般的に知られている基礎以外にも、実際の現場で使用されている基礎(隠された基礎)は数多くあります。これらは長年の現場経験と研究によってその本質を理解し、自身の身体を使い実践していかなければわからないことですし、さらに他人に教えることができるとなりますと、現在の日本でもそれが出来る先生の人数は少なくなります。NUE氏は1989年よりストリートダンサーとして活動を始め、2019年現在で30年のキャリアがあり、現在もプロストリートダンサーとして現役で活動しているため、実践的な基礎、隠された基礎、今もなお進化し続けている最新の基礎までを教える事が出来ます。

講師を目指す方にもおすすめできます

通常はやはりダンススクールに通っているというだけで誰でも講師になれる事はございません。30年以上に及ぶ実績と経験からハウスダンスの基礎を熟知し、今現在も現役で踊り続けていることで、古くからある基礎が現代ではどのように進化しているか、ダンスミュージックシーンの流行や背景も含め、長期にわたり研究されたレッスンプログラムでレッスンを行っているので、普通にレッスンを受けているだけなのに、講師として必要な知識と技術を学ぶ事が出来ます。期間については個人差はありますが、講師としての技術を習得するために、例えば週1回以上で5年程度、週2回以上なら3年程度は継続した受講が必要になります。ただし講師として起用されるためにはご自身のダンサーとしての活躍も必要になります。

ワンオペレーションシステムのダンススクール

従来のダンススクールでは運営者や受付スタッフの先に講師がいるため、運営側と講師側で、考え方や対応の違い等が発生し結果的に会員様にご迷惑をおかけするなど、お客様の様々なご要望に対し、十分に対応する事が難しい状況にありました。また、レッスン費用は受付で支払われ、それをスクール運営者から講師に報酬として支払われるため、講師自身が責任ある仕事であるにもかかわらずアルバイト的な感覚でレッスンを行うケースも見受けられました。そのような経験から当スクールでは、正しくダンスを学ぶためには、実力と経験のある講師によるワンオペレーションが最適だという考えに至りました。当スクールが導入したワンオペレーションシステムでは、レッスンからスクールの運営、受付までを講師 1名で行う事で、会員様それぞれの細かなご要望にも直接対応出来ると同時に、スクールのレッスンや方針に対し、しっかりと責任を持って取り組む事が出来るようになりました。しかしながら、スタッフは少ないため会員様にもお力添え頂きならスクール運営を行っているという現状もございます。ぜひ温かい目でご支援ご協力いただけますと幸いです。

コンテストやバトルで実績を作ろう

現在はバトルイベントやコンテストが多く開催されていますので、初心者でも腕試しで出場してみたり、実力がついてきたら優勝目指してどんどんチャレンジしていくのもダンスのとても楽しいところです。発表会的なイベントでは楽しく踊り、コンテストやバトルでは普段磨いたダンス力を試し、さらに優勝すればそのまま実績になってくるので、具体的に頑張って行きたい方にはどんどん参加することをおすすめしています。キッズチームは年に3~4回コンテストに参加できるほか、個人で参加するバトルなどもご案内しています。また、大人の方でも真剣にダンスを続けてくれる方がいたら先生も一緒になってコンテストに出場してみたいと思っているので、ご希望の方はぜひお申し出ください。

皆様の様々なご要望にお答えします

・ダンスを踊ってみたい
・ハウスダンスの基礎を一から学びたい
・ダンスイベントに出たい
・コンテストで優勝したい
・インストラクターになりたい
・運動不足の解消
・今より痩せたい
・下半身の強化
DJになりたい